改修工事
  • 〒781-5101
  • 高知県高知市布師田3962
  • TEL.088-846-1000
  • FAX.088-846-1002
  • メール メール
エバールーフ
トップ << 改修工事 << スレート改修工事

品種

エバールーフやまなみ1型

カバールーフの定番ガルバニウム鋼板を原板とした、信頼の屋根です。

エバールーフやまなみ1型/固定部

エバールーフ

エバールーフやまなみ1型/本体断面形状図

エバールーフ

エバールーフやまなみ2型

1型の嵌合部分に改良を加えたタイプ。葺替えにも対応しやすい、 安心の屋根材です。

エバールーフやまなみ2型/固定部

エバールーフ

エバールーフやまなみ2型/本体断面形状図

エバールーフ

間接固定工法

特長

  • 既存大波ストレートを撤去しない。
  • 既存大波ストレートをキズつけない。
  • アスベストを含む粉塵を極限まで低減。
  • 工事中でも営業・操業が可能。
  • 既存フックボトルの切断不要。
  • 既存フックボトルを利用した工法。
  • 断熱性が向上。

留意点

  • 多雪地域には使用できません。
  • スライドイン工法は専用工具を用いての施工となります。

通常の場合 サドル工法

  • 既存フックボトル間隔がばらついた屋根面でも施工可能。
  • 凸凹のある屋根面の影響を受けない。
  • サドル工法では雪止め金具の設置が可能です。ご相談ください。

用途

  • 食品・精密関連などの工場・倉庫。
  • 大規模・中層建物に最適。

大波スレート

エバールーフ

小波スレート

エバールーフ

サドルが取付けられない場合 スライドイン工法

  • フックボトルの劣化状況に左右されない。

用途

  • 食品・精密関連などの工場・倉庫。
  • 中・小規模建物に最適。

大波スレート・小波スレート兼用

エバールーフ

直接固定工法

特長

  • 既存大波スレートを撤去しない。
  • 既存大波スレートになじみが良い多面折形状。

留意点

  • ビス貫通時に発生する粉塵対策として、 室内立入禁止・アスベスト安全対策・室内清掃が必要です。
エバールーフ

葺替え

特長

  • 既存大波スレートに比べ、水密性が向上。
  • 屋根が軽量になり、耐震性に有利。

留意点

  • 既存大波スレートの解体・撤去・廃棄処分は、 法規制に従い適切な対応が必要です。
エバールーフ
エバールーフ

お問合せ

お名前

E-mailアドレス

電話番号

お問合せ項目

お問合せ・ご相談内容


お電話/FAX お問合せ

お電話によるお問合せ

(088)-846-1000 ※お問合せ時間 AM 8:00〜PM 5:00

FAXによるお問合せ

※用紙ダウンロードしてご利用ください。

⇒ ファックス用紙ダウンロード(PDFファイル)

⇒ ファックス用紙ダウンロード(GIFファイル)